外国人登録申請、どうやるの?

スポンサーリンク
韓国留学生活

안녕하세요! こんにちは、ごまです!

 

韓国に留学に来た外国人は入国90日以内に外国人登録手続きをしなければなりません。

今回はその申請の予約方法と準備物を解説していきます!

 

申請には何が必要?

 

まず申請には下記のものが必要です。

 

  1. 証明写真(パスポート用写真サイズで背景が白の物)
  2. パスポートのコピー(白黒でOK)
  3. ビザのコピー1枚(白黒でOK)
  4. 手数料3万W(受け取りを郵送にする場合プラスで少しかかります)
  5. 在学証明書1枚(学校の事務所等に訪問するか、連絡して紙かPDFでもらいましょう)
  6. 居住地証明書(家の契約書のコピー、コシウォンの場合は家賃の領収証、事業者証明書コピー)
  7. 통합신청서(統合申請書)PDFファイルを事前にプリントアウトして記入しておきましょう)

    1の証明写真についてはお店で安く綺麗に撮れます、こちらの記事をご覧ください。

    7の申請書の書き方はこちら↓を参考にしてください。

     

     

訪問予約の流れ

 

申請手続きをするためにはまず訪問予約をしなければなりません。

時期によってはかなり先まで予約が埋まっているため、早めに予約だけでもしておきましょう。

 

では画像付きで解説していきます!

まずはハイコリアにアクセスします。

 

 

신청하기を押すと下の画面に遷移します。

 

 

非会員を選ぶ。

 

 

入力したら확인を選択。

 

 

担当機関については居住地により、受付場所が異なります、以下を参照してください。

 

①ソウル出入国・外国人庁 NaverMap
ソウル市冠岳区(クァナック)、広津区(クァンジング)、江南区(カンナムグ)、江東区(カンドング)、銅雀区(トンジャック)、松坡区(ソンパグ)、城東区(ソンドング)、瑞草区(ソチョグ)、龍山区(ヨンサング)、京畿道城南市(キョンギドソンナムシ)、安養市(アニャンシ)、河南市(ハナムシ)、果川市(クァチョンシ)

②ソウル南部出入国・外国人事務所 NaverMap
ソウル市西大門区(ソデムング)、麻浦区(マポグ)、江西区(カンソグ)、陽川区(ヤンチョング)、永登浦区(ヨンドゥンポグ)、九老区(クログ)、衿川区(クムチョング)、京畿道光明市(キョンギドクァンミョンシ)

③世宗路出張所 NaverMap
ソウル市鍾路区(チョンノグ)、中区(チュング)、恩平区(ウンピョング)、東大門区(トンデムング)、中浪区(チュンナング)、道峰区(トボング)、城北区(ソンブック)、江北区(カンブック)、蘆原区(ノウォング)

 

カレンダーアイコンを押すと日時選択ができます、希望日時を選びましょう。

 

 

入力情報に問題がなければ신청を押しましょう。

申請が完了すると確認画面や受付番号が出て、SMSでも受付情報を送信してくれるようなのですが、
こない場合もあるので、ここで念の為スクショなどを撮っていた方がいいでしょう

最後に

 

ということで今回は申請方法と必要書類についてのご紹介でした。

 

語学留学をされる方の中には中高級の方もいるかとは思いますが、
韓国語を習い初めの方にはこのような申請はかなりハードルが高いかと思います、
そのような方の助けになれれば嬉しいです!

 

では今回はここまでです。

오늘은 여기까지! ㅂㅂ~

 

 

ごま

韓国人の祖母を持つ日韓クォーターの32歳♂

20代後半から韓国の文化や音楽、語学に興味を持ち2019年4月から韓国語を学び始める。

現在仕事を辞め、韓国語学留学中。

中級を学習しながら、初級者向け情報や留学情報を発信してます。

ごまをフォローする
韓国留学生活
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ごまをフォローする
ごまのKoreaNote
タイトルとURLをコピーしました