新LCC!ZIP AIRに乗って渡韓🇰🇷

スポンサーリンク
韓国留学生活

안녕하세요! こんにちは、ごまです!

今回は直接韓国に関係する記事ではありませんが、新しく成田⇄仁川間で運行を開始した
ZIP AIR tokyo乗ったため、紹介していこうと思います✈︎

じっぷえあってなーに?

先ずZIP AIRを知らない方もいるかと思いますので、簡単に説明すると。。。

JALグループのLCCとして新しく出来た会社です。

本来なら4、5月頃から運行予定との事だったようですが、コロさんの影響により
10月頃からの旅客運用を開始したとのことです。

サービス内容&価格帯

席については、スタンダードシート(エコノミー)と、LCCには珍しいフルフラットシート(ビジネス)が選べます。

ベースの料金にプラスして、value/biz/premiumの三つから選んで、受諾/持ち込み手荷物、機内食、アメニティなどのサービスを買う事ができます。

荷物許容量などはバラで買うこともできるようなのですが、基本的にいずれかのパッケージでいいと思います。

僕は機内手荷物に関してもPCやらタブレットやら色々持ち込む予定で、
重くなりそうだったのでPremiumを選びました、値段は税など含め合計で1.9万円ほど。

サービス選択や値段の例は以下の通りです(時期によって変動するかも)

また、機内食についてですが以下から選べました。

パッケージに含む、と書いてあるもの以外は追加料金がかかるようです。

思った以上にメニューが豊富で驚きました笑

僕が選んだのはベジタブルペンネ

ウェットティッシュと紙エプロン、水もくれました。
味はよくあるコンビニクオリティでしたね(美味しかったです

Premiumに付属するアメニティについても軽く紹介します。

  1. スリッパ
  2. ブランケット
  3. ステンレスストロー
  4. 不織布マスク
  5. アルコールティッシュ
  6. チョコレート(抹茶味)
  7. アイマスク
  8. イヤーピース
  9. ストラップ2個
  10. ネックピロー
  11. 特製ステッカー

以上11点のアメニティを機内でもらいました、意外と豪華な印象で驚きました。

スリッパは隔離先ホテルで、ブランケットは肌触りがよく意外とまともな物なので家で使えそうですが、
他の消耗品については僕は特に使わなそうでした。。。笑

チョコレートが入ってると分かった瞬間、チョコ大好きマンな僕は一瞬歓喜したのですが、
抹茶は数少ない苦手な物なので捨てさせていただきました。。

 

機内について

今までいくつかのLCCを乗ってきましたが、機内についてはかなり綺麗でした。

スタンダードクラスでしたが他のLCCほどシートの窮屈さも感じません。

シックなブラックのシートにクリスマス仕様?のヘッドレストカバーがかかっていました笑

あと、少し驚いたのが窓です。

窓のシェードがなく「えっ、眩しいんだけど…」と思ったのですが、
何やら下にボタンがついてますね、押してみると…

 

時間経過とともに窓が暗く。。。!原理は良くわかりませんがちょっと感動しました笑

また、Wi-Fiについて、ですが。

飛行中は誰でも繋ぐ事ができるため、現在隔離に必要なアプリなども機内でインストールする事が出来ました。

結果的に良かったのかどうか

僕の印象としては良かったです、しかし僕の搭乗した状況では、時期的なこともあり搭乗客数が僕を含め2名だったため、正確な評価はし辛いですが、CAさん達の対応やサービスも良く、
価格としてもLCCということでリーズナブル

しかしLCCながらフルフラットシートを導入することでより快適に過ごせるという選択肢を増やしたキャリアでした。

コロナの状況が回復し、以前通り韓国〜日本間で運行が可能になった場合、私は良く使うことになると思います

今回の記事は韓国と直接関わりはないテーマでしたが、旅行で行き来ができるようになったら航空券の選択肢が増えるのは韓国好きな皆さんとしても嬉しいのではないでしょうか?

コロナが早く落ち着いてノービザ入国できる事を望みます。。。

 

とういわけで、今回の記事はここまでとなります、
これから留学や韓国語を学習する方の参考になれば嬉しいです!

では、오늘은 여기까지! ㅂㅂ~

 

 

ごま

韓国人の祖母を持つ日韓クォーターの32歳♂

20代後半から韓国の文化や音楽、語学に興味を持ち2019年4月から韓国語を学び始める。

現在仕事を辞め、韓国語学留学中。

中級を学習しながら、初級者向け情報や留学情報を発信してます。

ごまをフォローする
韓国留学生活韓国関連情報
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ごまをフォローする
ごまのKoreaNote
タイトルとURLをコピーしました