🇯🇵日本出国〜韓国入国🇰🇷

スポンサーリンク
韓国留学生活

안녕하세요! こんにちは、ごまです!

🇯🇵日本出国〜韓国入国🇰🇷

先日出国し、11/27日現在隔離中なので少し長くなりますが日本出国〜韓国入国を綴っていきます♪

成田到着→出国審査→出発

僕は朝の便に航空券を取ったため、朝7時ごろに成田空港に到着しました。
電車を降りたら意外と人が多かったのですが、国際線ターミナルに到着すると閑散としていました。

おそらくさっきの人たちは国内線利用者だったようですね、go toもありましたし。

早速チェックインと出国審査を済ませて出発ロビーで待ちます。

正直出国に関してはものすごく手間のかかるややこしい手続きはありませんでした、

コロナ流行前とそれほど変わらなかったですね。

時間になってもロビーに全然人が来ず、「もしや乗客は自分だけ…?」と思っていたら

一人だけ来ました、結果僕の他の方の合計2名の乗客で出発することに…すくなっ笑

今回は新しく出来たLCCのZIP AIRを利用しました、そちらについては別で記事を書いていこうかと思います。

機内でやる事

飛行機に搭乗するまでの過程と乗った後にいくつか書類を書いたり、隔離に必要なアプリをインストールしなければなりません。

コロナの規制が入る前から書いていた書類とプラスαで

「健康状態質問書」「施設隔離同意書」「特別検疫申告書」

の記入が必要になります、これらはパスポート番号や滞在先住所、電話番号が必要になるので、
手元に用意しておきましょう。

あとは検疫アプリをインストールするための書類があります、2つのアプリをインストールし、後の手続きに準備しましょう。

仁川到着→検疫、入国審査

仁川に到着後、まずは熱を計られ簡単な問診をされます、これは立ったままされて3分程度で終わりました。

次は軍服のお兄さんたちのところへ

服にハングルで陸軍的な事が書いてありました、軍からボランティアで来ているとのことでした。

こちらで必要書類とスマホを渡し、アプリの設定とスマホに電話を掛けて繋がる事を確認してもらいました。

簡単にアプリの説明をされますが「1日2回、何時でもいいので健康状態を申告してください」

と言われましたが、後々保健所から「10時と20時の2回申告してください」と言われました笑

正確な情報が軍人さんまで行き渡ってないようですね。。。

次はアプリの設定などを終え入国審査です、こちらもパスポートや求められる書類を提出し、指紋と顔を認証してスムーズに通れました。

入国→保健所でPCR検査

荷物を持って空港ロビーへ出たあと職員に「どこの保健所に行きますか」と聞かれ、
この時地区名を答えれば「ここまっすぐ行くと検疫バスの受付あるからそっち行ってね」的な説明をされます。

バスの受付に着いたら電話番号や名前などを書いて、外にあるチケット売り場にバスチケットを買いに行きました。

チケットを買い出発時間になったら職員の方が誘導してくれますので従いましょう。

バスはよくある高速バスって感じでした。

保健所に到着したら書類を1枚かかされました、名前や住所、パスポート番号とかだった気がします。

記入後、椅子に座って待ち、名前を呼ばれたら検査キットを渡され検査室で綿棒を鼻に突っ込まれます…

インフルでも同じ事をやった事がありますがしんどいですよねこれ…フガッってなります…..ㅠㅠ

終了後検査キットを渡し、簡単な説明とマスクやゴミ袋、消毒用の検疫グッズ?的な物を渡されます。

このあと隔離用のホテルに移動。

のはずが、僕の悲劇はここからでした…

 

 

 

続きは検査後から隔離施設についての別記事に記そうと思います。。。。。。。。。。。。。

 

今回も見てくれてありがとうございました!
これから留学や韓国語を学習する方の参考になれば嬉しいです!

では、오늘은 여기까지! ㅂㅂ~

 

ごま

韓国人の祖母を持つ日韓クォーターの32歳♂

20代後半から韓国の文化や音楽、語学に興味を持ち2019年4月から韓国語を学び始める。

現在仕事を辞め、韓国語学留学中。

中級を学習しながら、初級者向け情報や留学情報を発信してます。

ごまをフォローする
韓国留学生活
スポンサーリンク
この記事をシェアする
ごまをフォローする
ごまのKoreaNote
タイトルとURLをコピーしました